MatrixEngineイメージ

製品概要

MatrixEngineは、組み込みGUI開発からハイエンド3Dグラフィックスまで幅広い用途に対応する、2D/3D描画エンジンを中心とした統合開発環境です。
独自開発された描画エンジンは、高速動作且つコンパクトながら、高機能UI/UXや3D描画を駆使したインタラクティブコンテンツなど、複雑なソフトウェアをプラットフォームフリーで開発できます。
また、デザインからプログラミング、デバッグまでを完結できる、高速アプリケーション開発ツール「MatrixEngine(SDK)Pro」を備えており、ツール上でソフトウェアのエミュレーションが可能です。

独自開発2D/3D描画エンジン

OSS等を使用せず、フルスクラッチ開発された高速でコンパクトなコアライブラリにより、 プラットフォームの持つ性能を最大限に引き出すことが可能です。
レンダリングは、各プラットフォーム毎に専用チューニングされており、高いパフォーマンスを確保しています。

  • 各種組込OS向け 3Dマルチメディアコンテンツ再生エンジン
  • カーナビ、カーオーディオ、モバイル端末、等様々な組込シーンにおけるご活用が可能
  • 業務用としてパートナー企業様にご提供

特徴

データマネジメント

プロトタイピングと実開発をシームレスに接続

プログラムレスで即時レイアウトやアニメーションを確認でき、GUI制御や描画処理などの高コストのプログラミングが不要のため、実開発の初期段階で素早いプロトタイピングが可能です。

データマネジメント

学習コスト低減化

高度且つシンプルに抽象化された要素概念により、容易な学習が可能です。
OpenGL等、3D描画の深い知識が無くても3Dグラフィックスを実現できます。

データマネジメント

選べる開発言語

開発言語にネイティブC言語を採用しており、ハイパフォーマンスな製品開発をサポートしています。
手軽でありながら十分な機能を備えたオリジナルスクリプト言語「MX-Script」では、更に低コストのプロトタイピングと製品開発の両立が可能です。

システム概要

MatrixEngineシステム概要図

IDE 統合開発環境

MatrixEngine (SDK)Pro

即時に動作確認をしながら、デザイン、プログラミング、デバッグまで完結可能なIDE(統合開発環境)です。
各プラットフォーム向けに専⽤開発されたエクスポーターにより、最適化されたランタイムファイルを出⼒します。
デザインデータについては様々な⼊⼒形式に対応しており、他のデザインツールと連携しながら、ドラッグ&ドロップによる直感的なUIでレイアウトやアニメーションを作成できます。

動作環境/対応OS

Linux, μITRON, Integrity, Android, iOS, WindowsAutomotive など

実績事例

  • 2006model for Car Navigation GUI / On the market of America
  • 2009model for Display Audio GUI / On the market of All over the world
  • 2010models for Display Audio/Car Navigation GUI / OEM
  • 2011~2016models / ongoing
  • 2019model for Instrument cluster graphics / OEM
  • 2020model for Instrument cluster graphics / OEM

ライセンスについて

MatrixEngine、MatrixEngine(SDK)Proについての詳細は下記メールアドレスよりお問い合わせください。
sales.mxe@clouds-inc.jp